商品案内

企業経営

朝日新聞デジタル
  1.  東海3県では20日、計250人の新型コロナウイルス感染が発表された。

     愛知県は183人で、1日あたりの感染者が200人を下回るのは8月2日(147人)以来。うち名古屋市は109人で3日連続で減少した。

     岐阜県では43人が確認された。2日連続で50人を下回った。

     「自宅療養ゼロ」を掲げる同県では、無症状や軽症者の自宅療養は19日で解消されたという。自宅療養は感染急拡大で8月21日から出始め、29日間の累計で1524人。症状が悪化し入院したのは24人。同28日に自宅療養者が最大932人まで増えたが、県が入院病床34床と宿泊療養施設435床を新たに確保した。

     三重県では24人の感染を確認。県によると、うち12人は詳しい感染経路が分かっていない。年齢別では、7人が20代以下で、10歳未満が5人を占めた。

    新型コロナウイルス最新情報

    Adblock test (Why?)

  2.  長野県警に入った連絡によると、20日午後1時半ごろ、長野県大桑村の山中で、伐採木の運搬をしていた民間のヘリコプターが墜落したと通報があった。

     同県木曽広域消防本部によると、ヘリコプターにはパイロット1人が搭乗しており、墜落後、本人から会社を通じて消防に通報があったという。左腕にけがをしているが、命に別条はないという。午後5時半現在、救急隊が現地に到着し、一緒に下山中という。

     大桑村役場によると、現場はJR大桑駅から北側の同村殿の国有林内。木材の伐採作業をしていたという。

     国土交通省によると、機体は約40メートル上空から落下したとみられる。国の運輸安全委員会は20日、事故原因を調べるため、調査官を現地に派遣することを決めた。

    Adblock test (Why?)

  3. 岩城興

     千葉県成田市の小学生小倉美咲さん(9)が2019年9月、山梨県道志村で行方不明になって21日で2年になるのを前に、母親のとも子さん(38)や県警が20日、同村のキャンプ場などで情報提供を求めるチラシを配った。

     とも子さんはこの日、チラシ3千枚を用意。県警大月署員やボランティアらと配布し、「無事に戻ってきてくれると信じている」と話した。「必ず見つける」との意気込みから美咲さんが不明になった当日と同じ服装で配った。一方で「正直ここに来るのが苦しい」とも語った。

     2年間、自らチラシやネットで情報を募ってきた。チラシには美咲さんの体格や口元のほくろなど特徴を記した。ボランティアの協力を得て、これまで全国に4種類68万枚を配ってきた。ネットで誹謗(ひぼう)中傷を受けることもあるが、寄せられた情報の7割がネット経由という。ツイッターのフォロワーは1万7千を超え、「多くの方に届くなら」と続けるつもりだ。

     美咲さんは友人や家族とキャンプ場を訪れ、友人のいる場所に向かうと言って、広場から走っていったまま足取りが分からない。県警によると、この2年間で4100件以上の情報提供があった。

     県警は21日、キャンプ場周辺を捜索する。情報は家族のホームページ(https://misakiogura.com/別ウインドウで開きます)か、県警大月署(0554・22・0110)へ。(岩城興)

    Adblock test (Why?)